カジュアルスタイルの挙式

会場

お互いのメリットを生かす

従来はご祝儀タイプの結婚式がほとんどでしたが、最近クローズアップされているのが会費制の結婚式です。どなたでも一定額の回避に設定できることから、ゲストにも気軽にお越しいただけます。ご祝儀制では金額に悩むゲストも多くいましたが、会費制では始めから明確になっている点がシンプルでわかりやすいです。さらに、新郎新婦も引き出物やお返しの品選びに迷わなくていいメリットがあります。以前からご祝儀の額に対して半分程度の金額のものを用意する「半返し」が基本とされてきました。しかし、ご祝儀の金額があらかじめわからないと引き出物選びは大変です。このような悩みを解消するためにも、会費制は便利だと言えるでしょう。また、余興などのイベントが重要ならご祝儀制の結婚式にメリットがありますが、余興などを減らして食事を楽しみながら結婚式をしたい人からも会費制の結婚式が選ばれています。要不要の選択をしながら、新郎新婦が希望通りの結婚式を挙げられる点でも魅力的だと言われています。ご祝儀制では価格帯に合わせたカタログギフトを用意して対応する方法もありましたが、不公平なく引き出物の品が選べるのも会費制の結婚式の利点です。さらに、服装はフォーマルなものを用意しなくて構いませんし、特別に祝儀袋を用意する必要もないので、ゲストにも喜ばれると評判です。ちなみに、ご祝儀の場合は新札を用意するのがマナーですが、会費制の場合は新札を用意しなくても良いというのが一般的なマナーです。カジュアルスタイルで結婚式をあげたい人から、会費制結婚式が選ばれるのも納得です。

Copyright© 2018 【結婚式場をしっかり選ぼう】会場探しのポイントを伝授 All Rights Reserved.